洗剤は必要?コインランドリーの洗濯機の使い方!

洗剤を投入する必要はない

天気の悪い日が続いたり、大型のものを洗ったりするときに便利なのがコインランドリーです。コインランドリーは利用する店舗でも使い方は違いますが、殆どのコインランドリーでは洗剤は必要ありません。なぜなら、洗剤は水と一緒に自動投入されているからです。中には柔軟剤も自動投入されるコインランドリーもあります。

しかし、洗剤や柔軟剤にこだわりを持つ人も多いでしょう。最近では香りが高い柔軟剤が流行っていますし、消臭剤がプラスされているものを使いたい人もいます。その場合は自動投入ではなく、手動で入れることができるコインランドリーを選びましょう。コインランドリーの店舗によっては持ってきた洗剤や柔軟剤を入れないように注意している店もあるので注意が必要です。

コインランドリーには三種類のドラムがある

初めて洗濯物をコインランドリーに持ち込むと、同じようなドラムが並んでいることに戸惑う人もいるでしょう。コインランドリーには店舗にもよりますが、3種類のドラムがあります。1つは洗濯専用のドラムです。2つ目に乾燥専用のドラムです。この二つはほぼ全てのコインランドリーに設置されています。洗濯用ドラムで洗ったあとに乾燥専用ドラムへ移動して使ったり、家で洗濯してきたものを乾燥させるだけのために使えて便利です。

もう一つ、洗濯から乾燥まで1つのドラムで終わらせてくれるものがあります。値段は少し高めに設定してありますが、洗濯ドラムからの移動をしなくて良い分、手間がかかることがなくとても便利です。このドラムを利用することで空き時間を買い物などで過ごすこともできます。