制限はあるの?コインランドリーで洗えるものを知ろう!

洗えるものと洗えないもの

洗濯機が壊れた時や、一人暮らしを始めてまだ洗濯機が自宅に無い時などに便利なのがコインランドリーですよね。梅雨時の洗濯・乾燥や、自宅で洗えないものの洗濯などにも重宝します。店舗にもよりますが、コインランドリーで洗えるものは、衣類の他にも羽毛ふとんや夏物のふとん、毛布やこたつ布団などです。また、カーテンやシーツも洗うことが可能で、専用の機器では木綿・化繊のスニーカーを洗うこともできます。おしゃれ着洗い専用の機器が設置されていれば、飾りやレースなどが付いたデリケートな素材の衣服や、混紡されているニット製品、羽毛を使用した衣類も洗えます。逆に洗えないものとしては、ウールやシルク、カシミヤ100%の衣服などがあげられます。

定められた容量を守って使用する

コインランドリーを利用するにあたって注意が必要なのは、各機器の容量を守るという点です。機器ごとに容量が記されていますが、店舗内にある使用法や容量の目安などが書かれたものを参考にすると良いでしょう。定められた容量をオーバーすると、きちんと洗濯・乾燥をすることができず、機器の故障にも繋がりかねません。定められた容量の80%くらいの量で使用すると、効率の良い洗濯・乾燥をすることが可能です。なお、各機器には、洗濯を行う前に機器の中を掃除する機能が付いているので衛生的、誰かが使用した後でも安心して利用することができます。コインランドリーは洗うだけではなく、除菌や花粉・ダニの除去という機能も搭載されていますので、すっきりきれいに洗濯をしたい方にはお勧めです。